XMの入出金手段として人気のあるビーエックスワン(BXONE)の出金手数料がが2020年8月13日から大幅に値下げになりました。

ビーエックスワンに入れてある資金を国内銀行へ日本円で送金する場合の手数料が最大で10分の1にまで値下げになったんです。

これまでの手数料は0.5%(最小手数料 500円 / 最大手数料 5000円)でした。

それが改定後の手数料は一律500円になりました。

・処理日数:即日~4営業日
・出金限度額:最小1万円/最大4百万円

今まで通り1回に400万円を超える額をビーエックス(BXONE)から国内銀行に送金する場合には事前にビーエックスワンの日本語サポートへメールをしてください。

メールする前に送金してしまうと対応処理が面倒になるので送金が数日伸びる可能性があります。

XMで出金に使えるビーエックスワン(BXONE)とその他を比較

出金手段 XMでの手数料 反映時間 最低出金額
海外銀行送金(電信送金) なし※1(手数料はユーザー負担) 2~5営業日 1万円 ※2(2万円以上が得)
クレカ(VISA・JCB) なし 約2か月 500円
bitwallet(オンラインウォレット) なし 即時 500円
BXONES(海外の仮想通貨取引所) なし 即時 500円
STICPAY(オンラインウォレット&国際決済サービス) なし 即時 500円

ビーエックスワンが使える海外FXはXMとBIGBOSSの2社だけです。

もしクレカや仮想通貨を入金に使える人であればビーエックスワンを利用するメリットというのは正直ない気がしています。

ただし銀行へ出金する際の手数料が最大5,000円だったものが500円に大幅に値下がりしたのですでにビーエックスワンを利用している人で使い慣れているのならこの先も利用するメリットは十分あると言えそうです。