XMにクレジットカードで入金する手順をやさしく紹介

XMにクレジットカードで入金する手順を実際の画面を使ってやさしく紹介してみました。

これを見てもらえば誰でもカンタンに入金が完了できますよ。

まずはXMにログインをします

↓登録がまだの方は先に新規登録を済ませましょう。

XMの口座開設はこちら

登録後に公式サイトにログインをしてください。

新規登録をした際のログイン情報を使ってください。

もし忘れてしまったら「パスワードをお忘れですか?」をクリックすればパスワードの再発行ができるので安心してください。

資金を入金するをクリック

ログインが完了したら、次は画面上から「入金」を選ぶか、以下のような画面であれば「資金を入金する」をクリックしてください。

希望のクレカ会社を選ぶ

次は、VISAかJCBかどちらか希望するクレジットカード会社を決めて「入金」をクリックしてください。

今回は僕は三井住友VISAカードを使うので「VISA」を選びました。

金額を入力

次に金額を入力しますが金額はカンマ(「,」「.」)無しで数字のみ入力します。

【クレカでの入金限度額について】

  • VISA  500円 ~カードの限度額まで
  • JCB  1万円~カードの限度額まで

例えば3万円の場合には「30000」と入力します。

30000と入力したらその後は自動で30000.00とカンマがついた表示になりますが、金額は同じことなのでそのまま「入金」をクリックしましょう。

最終確認で確定をクリックする

ここで最後の確認を問われます。

金額に間違いなければ「確定」をクリックして完了となります。

JCBもVISAとやることは同じだけど下限額が違う

CJBカードもVISAカードも入金のためにやることは同じです。

ただし、JCBの場合には最低入金額がVISAよりも大きくて10,000円以上でないと入力ができません。

違いはただそれだけです。

XMの口座開設はこちら

XMにクレジットカードで入金する人が知っておくこと

XMにクレジットカードで入金をした場合、出金の時にちょっとした条件がついてきます。

それは、出金額が入金額を超える場合(儲けた場合)には手段手段をクレジットカードとそれ以外の2つを使わないといけないということです。

【クレカ入金した人の出金例】

  • VISAカードで10,000円入金した
  • 入金した後に50,000円儲けた
  • 合計60,000円を出金するなら

この場合合計60,000円を出金するにはまずはVISAカードで10,000円を出金(ショッピングのキャンセル扱いとなる)、次に残50,000円は銀行送金を利用して出金する必要があるということです。

銀行送金で60,000円をまとめて出金することはできなくて、まずは入金した手段で入金した金額が戻ることになるわけです。

ちなみに、クレジットカードは本当なら支払い専用なので出金時に使えるわけがないと僕も思っていましたが、海外FXの場合にはキャンセル扱いというやり方で出金ができるようになっていました。

これは日本人には不慣れなルールなので違和感があるかと思いますが、XMや他の海外FXでも同様のルールになっているので利用するしかありません。

なお、クレジットカード出金したお金が現金化できるまでには2ヶ月ほどかかります。

もし入金したお金をいつでもすぐに現金化できないと困る人はクレジットカード入金は避けておくべきです。

最後に

海外FXの場合でも特にXMのようなレバレッジ888倍というパワーを持つところならクレカで手軽に5万円や10万円を入れてトレードをしたいという人も多いと思います。

クレカ入金での入金分はクレカに出金でき、儲け分は銀行送金で出金ができるため何も面倒な手続きなどはありません。

思う存分にレバを活かして利益を上げてみてください。

XMの口座開設はこちら