XMの口座開設方法を図解付きで紹介

このページでは海外FXの業者のXMの口座開設方法を図解付きで紹介してみました。

これを見ながら登録してもらえれば必要書類の添付方法なども解説してますので誰でもカンタンに登録を完了させることができます。

以下のボタンから公式サイトを開いたら後は当ページを参考に入力してください。

 

リアル口座開設と書かれたグリーンのボタンをクリック

公式サイトに入ったら後はここから先の参考例をマネしながら進めてください。

まず最初は「リアル口座開設」をクリックしてください。

 

次にXMの規約確認ページで「同意します」を全てクリックします。

クリックすると「同意します」→「同意しました」に変わります。

 

次は名前と生年月日です。

名前以外は選択式なので簡単でした。

続きです

住所は全て日本語で良いのですごく楽ですね!

※僕は、過去に他社の英語記入のところで途中で面倒になって登録を辞めた過去をもってます・・・。

 

アカウント(口座)情報

最後に「確認画面へ移動する」をクリックします。

すると、今まで入力した内容の一覧が出るので内容に間違いなければページの下部にある「チェック2箇所」と「私はロボットではありません」にチェック。

そして最後に「情報を送信する」をクリックします。

すると、次の「各種証明書類の送付」にページが自動で切り替わります。

口座開設の必要書類を送付する

僕は左側のファイルをアップロードを利用しました。

選んだものは、本人確認書類として運転免許証の表画像・裏画像、それと住所確認書類としてガス料金の領収証をスマホで撮影して利用しました。

PCの画面上に免許証の写真などを用意しておきマウス操作でドロップしたらOKでしたよ。

この表示が出たらひとまず終了です。

続けてすぐにメールを確認したところ「証明書類の内容を確認し、お申し込みのプロセスを進行させていただきます。 」とありました。

更に別のメールを見ると

取引口座の有効化のご連絡。(当日~2営業日ほど)

と書かれていました。

なのでスムーズに処理が進んでも最長で2営業日かかることもあるようです。

必要な手続きは全て完了しているのであとは正式にOKをくれるメールを待つのみです。

おつかれ様でした。

(追記)

上記の申し込みから10分後に無事に書類が通った連絡が来ました。

「お客様からご提出いただきました書類は、正常に受付が完了しており、現在、「XM/XEMarkets」社にて有効化手続き中でございます。」

これで後は管理画面が使えるようになるのを待つだけでOKとなりました。意外とあっさり進む印象です。